2010年11月29日月曜日

手ごわき ノラネコちゃん

この2日間でできれば、去勢手術をしていないあと2匹のノラちゃんをつかまえようと、悪戦苦闘してみました。
結果は どちらも捕まらず。
親猫はまず姿を見せませんでした。もしかしたらもしかしてるかも知れないと…(なんのことだかわかりませんよね)

ケージの中にえさを入れて待ったのですが、近くまで来てもえさを食べず。
やはり殺気というものを感じるのでしょうか。

そして今、介助の人も帰り、私ひとりになって、猫たちは悠々とケージの周りでくつろいでます。

よくご理解できているようで。手ごわいなこれは。

2010年11月28日日曜日

収穫祭

収穫祭のホームパーティーにとつぜん誘っていただきました。
手作りのおいしいお料理と初対面の方々との交流と。楽しく温かなひとときでした
ターキーが丸ごと入るオーブンが魅力的でした
切り分けるターキーを初めてみました〜

子供たちの大騒ぎな声を遠くで聞きながら、ゆったりリラックスした周りを見ている私を発見しました。
何をアピールする訳でなく、それでいて周りをみている、今までと違う自分
こういうことが今までできなかったんだと思いました

どうにか自分をアピールしようとしていた過去の私
周りの様子ばかり気にして変に気を使っていた過去の私

手放してしまえば、残ったのは余裕のある静かな自分

過去の私よ さよならバイバイ

2010年11月18日木曜日

ノラネコちゃんのために

うちにえさを食べに来るノラのために、ケージを買いました。
安全にかつ手間をかけずにあの子達を捕まえて、動物病院に持って行くために。
そして、1番なついていたクロが捕まりました。

1日で放すことができましたが、動物にとっては迷惑な話ですよね。

今日、二日ぶりにクロに会いました。
やっぱり恐怖体験より食欲が勝ったか。
でも、食べている最中に他の猫に追い払われたらしく(私は見ていませんが)、やっぱりにおいとか幾分違っちゃうのかなアなんて余計な心配したりしました。

クロの耳は少し切れていました。これが手術した証拠。
入れ墨も耳に入ったらしいんだけれど、黒いせいかわかりませんでした。

2010年11月17日水曜日

風邪を引いたら

ダイビングできないんですって。
耳抜きができないというのが大きな理由だそうです。
それぐらい、5念も講習やっていたらわかりそうなものですが、補私は知りませんでした。
というわけて、後半の二日間だけ海に出ることができたけれど、
今回は怖さが勝ちました。
そして、こんなに毎回怖い思いをするぐらいならば、ダイビングをやめることも必要かもと言うところまで考えました。

結局やめないことにしたのですけれども。
やめないという結果になったのは、もう背伸びや無理をしないと決めたから。
Cかーどはとれなくていいとわりきれたから
できなくてもいいと思えたから
優等生になりたかった自分を発見したから。

待機中に、「カールじいさんの空飛ぶ家」を観ました。なかなか良かった。
今回もいい旅でした。受け入れてくれた方々に、感謝。
部屋にたくさん風邪の菌巻き散らかしてしまったしね

2010年11月4日木曜日

ひさかたぶりに

風邪を引いて、昨日から覚悟を決めて安静にしています。
といっても今日はこうしてpcに向かってしまいましたが。
何もしないで寝ていることって、本当に具合が悪くないと難しいものです。

ずっと風邪は引かなかったのに、油断しました。
先週からひどくなったり軽くなったり
健康管理は難しい…

明日からしばらく遠出をしてきます
今年最後のダイビング講習です

だからおとなしく寝ていようと決心したのでした。

先日、うちのノラネコちゃんの去勢手術の助成金申請をしてきました。
文京区では、年間500匹のノラネコの予算があるそうです。
申請してから猶予期間は訳2ヶ月
自分で捕まえることができないので、遠出から帰ってきたら手はずを考えようと思っています。

私はからだに障害があるからか、去勢とか避妊手術という言葉自体に心が過剰に反応してしまいますが、その私が猫にそれをさせようとするなんて変な気持ちです。
でも あの子達が安心してうちにご飯を食べに来られるように、そしてどこに行っても歓迎されるように
ただそれだけを考えようと思います

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...