2012年5月7日月曜日

なにげない行動で

今日は六義園に森林浴に。
本を読もうと思い、自宅では気分が変わらないので外に出たのでした。
六義園は今新緑が美しく、昨日の嵐のあとでみどりが一段と香っていました。
お気に入りの場所で本を開いていたら、なぜか眠ってしまったのでした。

疲れていたわけでもないのに。変だ。

最近、なにげない一言や行動で、人の気持ちはゆれてしまうものなのだなあと言うことを改めて感じています。
だからこそ考えることやその人の立場に立つことが大切なことで。
ひとつの行動で心が離れて行くことがあり、近づくことがあり、
これが自然な営みなのかも知れません。

2012年5月2日水曜日

長らくご無沙汰しました

何があったわけではないのですが、先月は何も投稿しませんでした。
春はあっという間に過ぎました。
今年は桜をよくみました。とても素敵な春でした。

先週末、実家に一泊してきました。
ほんとうに、自分から帰ることができてよかったです。

母に食事介助をしてもらいました。
妹たちにも全員会うことができ、甥や姪の顔をみることが出来ました。

私も親孝行できるんだなあと思いました。私自身が平和であれば。

心の平和をたもとー
ちょっと無理なこともあるけれど。

好きな歌詞 ーートモエ学園ーー

福山さんの歌は、好きな歌もあるけれど、あまりハマらないのですが、この歌はとても好きです。 「窓際のトットちゃん」の本も好きだったけれど、トットちゃんの世界を別にしても、とても心にしみる詩です。 子供目線が少し入るから、優しくわかりやすい詩になっています。 いい先生や、友...