2012年12月31日月曜日

私に何ができるのか

もうすぐ年が明けますが
来年は 私にできることは何なのか
私のしたいことはなんなのか
それを見極めて
それに向かって歩いていきたいと思います。

正直、ちゃんとそれを見極められるのか、わからないけれど
それがわからないまま生きていると いつも不安にさいなまれるから。
心を揺らしてばかりいないで腰をすえて生きていきたいと思います。


私はこのからだを通して、人といい関係を結び、人の心を学ぶために今回生まれてきたみたいだけれど、本当に気をつけないと、すぐに自分本位の考えに落ちていきます。

それが私の持っている性分だから。

私の性分は性分として、
いいところをのばせるように精進しようと思います

2012年12月28日金曜日

年の瀬

クリスマスが過ぎるとあっという間に大晦日。
落ち着かなくなりますね。

来年はもっとじぶんのできることをどんどんしていこうと思います。
ここにももう少し勇気を持っていろんなことを書けたらいいなと思います。

なにがあっても自分を持って生きていくこと。
考えて、与えられた時間を全うすること。

明るく、正直に生きていくこと。

そういう部分も書けたらいいなと思うのです。

書けるかな。ちょっと弱気。

2012年12月17日月曜日

週末は

土曜日には教会で無声映画を観て、日曜日はイベントと飲み会に。
有意義な2日間でした。

友人と時間を忘れて語り合ったり、家まで送ってもらったり。久しぶりの夜遊びでした。
最近優等生ブリッ子だったしなあ。
楽しかったなあ。

土曜日は、映画が始まるまで、カフェで知人と漫才の修行!?のような会話をしてました。
映画は「嘲笑」と言う映画。私は完璧に理解できなかったような気がします。

日曜日のイベントは知人が毎月企画されている「まちのうたをうたう会」。
いろんな方々がみんなの前でうたを歌います。

伴奏は、CDを持参したり、ピアノを演奏してもらったり。
私もピアノを弾いていただいて歌いました。気持ちよかった。

最近の生活にはめずらしく、たくさんの人といい時間を過ごした2日間でした。

2012年12月11日火曜日

苦手なのに

統計学の勉強をしています
単位を取るために。(^^;)

確実に眠くなるから不思議です。

学校なら眠くならないかと思い、いつも学内の視聴覚室で講義のラジオを聞いているのですが、確実にひと講義分は熟睡します。

苦手なもんはしょうがないねー。
しかし、頭に入る日が来るのかしら。


2012年12月8日土曜日

としおんな

来年の話でございます。歳は隠してはいませんが、あえて書きません。
若いときは気にならなかったことが、今ぐらいの歳になると気になったりします。

たとえば住み替えひとつにしても、決まった仕事をしていない女性障害者の私にとっては難関といえば難関らしく、親が連帯保証人になることで借りられたりします。

今まで本当にありがたかったなあ。

仕事をしていたときはその時で、簡単に広い家が借りられたし。

本当にありがたかった。

さあ、もう少し気を入れて、踏ん張ります。

今日はいろいろありました。反省は、感謝の言葉が先に出なかったこと。
結局私は自分のことしか考えていないんだなあ。
でも、こういうところを持った私ということを自覚して、ここから始めるしかありません。

今夜の夕食は、500円のマルゲリータとぶり大根とおからと
デザートはココナツドーナツ
今日一日のできごとにふさわしい、どっちつかずのでも美味しい晩ご飯でした。

2012年12月6日木曜日

地下鉄沿線

そういえば昔「私鉄沿線」と言う歌がありました。…

今日は暖かな午後だったので、となりの区内を沿線にそって放浪してきました。
二駅歩いてみるつもりだったのですが、いきなり道を逆に歩いて反対方向に進み、行く予定でなかった駅にたどり着いてしまいました。おかげでそこから3駅歩き、長い道のりに(そうでもないか!)
公園が多くて、子どもたちがのびのび遊んでいて、気持ちよかったな。

となりの芝生、の心境かな。住みやすそうに見えるのは。

明日はまじめに何かをやる予定でございます。

2012年12月1日土曜日

五十歩百歩

昔家族と何を話したかったのかというと、
「たわいのないこと」だったのだろうな、と今になって思います。
こんなことがあって、そんでどう思って、何食べて、何が好きで、何が嫌いで。
ひとりで暮らし始めてから、日常的にそれを聞いてくれたのは、私の生活を支えてくれた人たちでした。
もちろん、親しく付き合って下さったヒトがいたときもあったけれど、ね。
この環境はたまらなく幸せだったようです。
家族とはなかなか話せなかったたわいのないことを、20年近くいろんな方と話して、過ごすことができました。
 お仕事とはいえ、人の話を聞いて下さったたくさんの方々に感謝です。

話し足りてないと、なかなか物事を整理したり、他人がどの程度自分の話を聞いてくれるかとか、その度合いがわからなかったりするみたいです。

私もちょっとわかってきただけ。

まだやっぱりアピールしてしまいがち。
自分をアピールすれば、他人が振り向いてくれると思ってる。

わたしもおんなじ。アピール人間。

なんのことだか意味不明なつぶやきでした。

でも、理解できたから仲良くなれるかといったら、相性もありますから。


全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...