2015年8月27日木曜日

うち飲みは色々やりますが、


初めて、うちに関わってくださっている介助の方々との飲みを企画してみました。

ある方との話をきっかけに、「やってみましょう!」と思えたのでした。

うち飲みは色々やりますが、介助で関わってくださっている方同士の交流を目的にしたものは、個人企画としては初めてだったんです。

個人的に、本当に打ち解けた人とは、遊んだことはありましたが。

なんとなく出来なかったんです。お仕事の日(介助の日)以外に、飲みに誘うことが。

少人数でしたが、楽しんでくださったみたいだし、私もめちゃくちゃ楽しかったので、企画してよかったと思いました。

2015年8月23日日曜日

今回は

時間もあって、24時間テレビを少し見てみました。

好きな人も嫌いな人もいらっしゃると思うけれど、私は実はどちらでもなくて。

ものすごく見たくない時もあるし、なんとなくつけておきたくなることもある、そんな中途半端な感じです。
実は私も10代の時にこの番組から電動車椅子をいただいています(その時はまだ私は電動車椅子を福祉でもらえませんでした)。

ところどころ観て、感じたのは、子供たち頑張っているなあ、素直に映っているなあ、純粋だなあ、ということでした。

番組を通して得たチャンスを、生かしているんだなあって。

多くの子供達が、この番組を通して注目されて、チャレンジする機会を楽しんでほしいなあと、思いました。

大人たちのいろんな想いは置いておいて。

私は番組を作ることはできないし、海に行ったり走る夢を叶えたりそんなこともできないから、
やっばりひとつの機会だよな、などと思ったのでした。


2015年8月22日土曜日

今朝の夢

変な夢だった。

手と足の緊張を緩和するために、関節の筋を切る手術を受けることになった。しばらくしたら縫い合わせるので支障がないという。よく考えると、きってしまったらしばらくトイレも行けなくなる。どうしようかなあと思いながら、介助の方と動物園に行った。
遠くから、今話題の芸人又吉さんがじっと私を見ている。見つめられながら、これは恋愛になるな、と思った。歳の差があるし、現実が現実だから、話題になるだろうな、でも又吉さんはきっと変わった人だろうから、私とはウマがあうだろうと。

ここで目が覚めた。朝から笑ってしまった。

2015年8月19日水曜日

トチノキの実

光が丘公園で、大学の時に知り合った友人と自然探索。

見つけたのは、タマゴテングタケノモドキらしききのこの群生と、トチノキの実。いずれも初めてみました。
栗に似ているトチノキの実は、なかなか固い代物で、靴で踏んづけても割れることがありませんでした。でも中身は栗に似ていてでんぷん質が多く食べられるそうです。
落ちていた実を一つ持ってきたけれど、食べるつもりはありません。

タマゴテングタケノモドキは、ちなみに毒性菌があるそうです。wab辞書では「ひだがピンク」と書いてありましたが、ピンクではなかった気がします。もしかしたら違うかなあ。

かさは直径15cmぐらい。全体は白色で、かさの表に黒っぽい斑点のようなものがありました。
いずれも、食べられないだろうと思いました。

ミンミンゼミの啼く姿をじかにみました。お腹をくちゅくちゅさせているところが感動でした。

トチノキは栃木の県木だそうですね。栃木にはたくさん植えてあるのかしら。

気になったのはイチョウの木。真夏なのに若葉のように黄緑の葉をしたイチョウが何本もありました。あれはそういう種類なのかしら。植物博士に話を伺いたいです(^ ^)

虫や植物の話ができるのは、なんかとても幸せでした。


父と暮らせば

井上ひさし原作のこの映画を、初めて見ました。
題名はこんな意味だったかと、映画を見てわかりました。

原爆投下後、どのぐらいの方々がこの苦しみを味わったのだろう、自分が悪くないないのに、どれほどの罪悪感に苛まれたのだろうと思うと、胸がとても痛くなりました。

そしてここに出てくるお父さんのように、家族の幸せを案じた方がどれほどいらっしゃったのだろうと、思いを馳せました。

起こしてしまった戦争は、消すことができないもの。忘れることのない事実なんだと、改めて思ったのでした。

年に一度

私事ですが、今日から新しい歳になりました。

たくさんの方から言葉をいただいて、あたたかな心になりました。心から感謝申し上げます。
40代最後の歳は、悩みの多い一年となりました。
自分を掘り下げていくと、奥の方に闇のような心が見えたり、その対処がうまくいかなかったり、子ども心の視点から卒業できなかったり。

人に支えられながら暮らしているのに、自分がさも全部わかっているような錯覚に陥ったり。
生活がルーチンワークのようになって、感じることを忘れてしまったり。
心はとても難しいものです。

そう、ここに書いてきたことも、本当は誰かに自分を知ってもらいたくて書いてきたのかもしれない、とか。
ここに居るの、認めて、認めて、と、小さい自分が成長せずに叫んでいる声を言葉にしたことが多かったのではないかと、私は自分を疑うのです。

誰かに認めてもらわなくても、人として心に残る行動を、できる人間に成長したいと思います。
私が私を認めて、愛して、教育する。そんな日々をおくれたら幸せです。

今日から仕切り直し。

この場所に残す文章も、仕切り直しです。

いただいた体を最大限生かして、いい時間を過ごせる自分でありたいと思います。

2015年8月16日日曜日

小さなおうち

2014年に公開された邦画。今朝huluで観てみました。

なんというか、戦時中の人の生き方も多種多様だったのだと、一辺倒でくくってはいけないと、この映画の表現する「波」を感じながら思いました。

ネットで観ているので、途中で休憩してまた違う時に後半を観ようと、つまり少しつまんであとで続きを観ようと考えていたのに、やめられずに一気に見ててしまいました。刺激的なシーンが少なく、人の心のうちを静かに描いていくものだったので、私の性にあったのかも知れません。

戦争は、普通に(人間臭く)暮らしている人に忍び寄り侵食していくものなんだと思いました。

2015年8月13日木曜日

ネパール大地震義援金のお願い

久しぶりに更新です。

今年はうだるような猛暑。健康管理が大変ですね。
あっという間に8月になってしまいました。
ずくなしになりました。

先月、久しぶりにきてくれた友人が、千駄木のネパール・インド料理店のことを教えてくれました。
今、ネパール大地震の義援金を集めているそうです。
ホームページもブログもまだ内容なので、チラシの言葉をうつさせていただきます。

****************************************
   ネパール大地震 義援金のお願い

ネパール大地震で家族や家や財産を失ってしまった人たちのため、募金活動を行っております。
あなたの小さな協力も困っている人には大きな支えになります。
あなたの温かい気持ちが生き残った人たちに希望を与えてくれます。
何卒よろしくお願いいたします。

募金コレクター: ネパール・インド料理ミルミレ千駄木店

住所     : 東京都文京区千駄木2-20-10
電話     : 03-3824-1418


今朝の夢

久しぶりに夢を見ました。あまりきれいな夢ではなくて、あしからず。 出かけ先で、トイレに行きたくなったので、電気屋さんのようなイベント会場のような建物に入りました。中はとても広くて活気がありました。 昔の車椅子用トイレがあったので、使わせてもらおうと思ったら、手すりの位置もめ...