2017年7月26日水曜日

かあちゃん

最近読んだ本に、重松清さんの本「かあちゃん」がある。
重松清さんの本は好きで、よく図書館で借りて読む。「流星ワゴン」「とんび」から読み始めて、人の気持ちの表現に魅了されてしまった。
先日も他の本と一緒に3冊借りて、よんだ。その中に入っていたのが、「かあちゃん」だった。
ネタバレはしたくないので、内容に触れないように、感想を書いてみようと思う。

ひとつの出来事について、そのことに関係する人たちの思いや状況や人格が本当によく書かれていて、何度も胸が熱くなった。
人が一つの出来事をどれだけ重きを持って考え、それを心に据えて生きることがどんなに大切で美しいかを語ってくれた本だった。
印象に残ったのは、「忘れない」ということと、「もう戻れない」ということだった。

どんなに仲のいい同士だからといって、そしてその行為が本意ではなかったとはいえ、人は人にやってはいけないことがある。その一つのことで、信頼関係は崩れて、壊したものは元には戻らない。記憶がすべて痕跡が無くなるぐらい消えてしまうことがないように、たとえ相手が自分を受け入れてくれることがあったとしても、起こしてしまったことはなくなることはない。それを忘れてはいけない。それほどのことだったのだということを忘れてはいけない。

「忘れない」ということは本当に大事なこと。本で読めたことに感謝している。

2017年7月8日土曜日

板橋でお気に入りのパンやさん

引っ越して5年目。板橋ではたくさんの美味しいパン屋さんがあり、食べたい種類や予算によって選んで食べています。

勝手に紹介、パンやさん。

●丸十
東武東上線大山駅前と、中宿商店街に昔からあるらしいパンやさん。コッペパンが有名のようです。
私はカレーパンとたまごドーナツが好き。たまごドーナツ、お手頃値段で嬉しいです。
大山のお店にはカフェがあり、ピザなど安くて美味しいのが嬉しい。
ホームページを見たら、モスバーガーも系列店でびっくりしました。そうだったんだ。
モスを食べる時は、パンズも意識して食べようと思います。


●ブロート・ヴァルム
本当に普段からお世話になっているパンやさん。小学校の近くにお店があり、店先で選ぶ「地元のパン屋さん」という感じのところです。最近は軽食も中のスペースで食べられるようになりました。
100円、150円、200円のパン。あんパンなどスタンダードなパンは100円から。調理パンは200円のパンに多いです。
曜日によってゴマの入ったパンやフランスパンなどもあるけれど、いつ何があるのか私はまだ把握できていません。比較的柔らかくて、シンプルなものが多いように思います。
個人的に好きなのはきな粉のかかったあんパンと、コロッケぱん。通りかかると買ってしまう、大好きなパン屋さんです。

●東武パン 工場直営所
上板橋南口を東武練馬方面に歩いて行った時に偶然見つけました。
ここではスコーンとかガレットとか、ドーナツなどを買うことにしています。
東武直営なのでなんでも置いてあります。安くて美味しい。パンは甘めみたいです(私は気づかなかったけれど、甘いもの苦手な友人が教えてくれました。)
スコーンが手頃に買えるのはとてもありがたいです。

●ブランジュリー ケン
最近、知人から教えていただいたパンやさん。この間行ってみました。
下赤塚駅から美術館に向かって歩き出して徒歩5分程度。小さなパン屋さんでした。少し入り口に段差があるので、勇気がいりました。(だから素通りしていたのかも(#^.^#))
ハードなずっしりとしたパンです。どれも美味しそうでたくさん買ってしまいました。
少し気持ち的に遠い(下赤塚に用事ができれば行きやすくなりますが…)ので、気が向いたら行こうと思ってます。

●NEED`s
板橋に越してきた時に、友人が買ってくれたパン。品があって、何よりも美味しいです。
一度テレビで紹介されたら、しばらく私は買えませんでした(汗)
個人的に好きなのは、アーモンドのタルト。伺うといつもきになるパンがあります。
リッチな気分になりたい時、お気に入りのものを買ってうきうきといただいています。

よくお世話になるパン屋さんはこのくらいかなあ。他にも美味しいところはあるのですが。





今朝の夢

久しぶりに夢を見ました。あまりきれいな夢ではなくて、あしからず。 出かけ先で、トイレに行きたくなったので、電気屋さんのようなイベント会場のような建物に入りました。中はとても広くて活気がありました。 昔の車椅子用トイレがあったので、使わせてもらおうと思ったら、手すりの位置もめ...